かけがえのない逸品
かけがえのない逸品

マンガ・アニメ

School Rumble Vol.17 (17) |小林 尽

School Rumble Vol.17 (17)をご存知でしょうか?

いつもコメント・トラバ・相互リンク・ランキング応援有難うございます。
かけがえのない逸品@ほーぶんたろうです。

アニメとかコミックって、面白いだけじゃなく、引き込まれるんです。

だから、わたしは根っから大好きです。

School Rumble Vol.17 (17)School Rumble Vol.17 (17)
小林 尽
講談社 刊
発売日 2007-06-15



今回は思いがいっぱい詰まっていました! 2007-06-18
ようやく切実な恋愛や人間関係の構造が出てきました。

作画も感情でゆがむほど力が入ったものがあったので、読者としてすごく衝撃的でした。



徐々に『残酷さ』のドラマを描いていって、

スクリューボールなイベントの展開の仕方が非常に面白く感じました。



特にあの人があの人をぶった後、落ち込んじゃうところなんて、

スクールランブルがクライマックスに突入しちゃうのかな?と思わせるほど、

感情移入して読んでしまいました。



いつも以上に読んでいるときに入り込んでしまった17巻。

どうなることやら。。。


さらに詳しい情報はコチラ≫




■おわりのごあいさつ



いかがですか、お役に立ちましたでしょうか?

役に立ったと思われる方は、

ブログランキング応援よろしくお願いします。

ここまで読んでいただき、本当に、ありがとうございました。

では、またのご訪問をお待ちしております。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。